UCLA卒業生タティアナさんに聞く〜LAライフの楽しみ方

UCLA留学についてインタビュー

南米コロンビア、ボゴタ出身のタティアナ・サラスティーさん。
UCLAの大学でPolitical Scienceを、大学院でLatin American Studiesを学ばれ、現在はグリーンカードも取得し不動産関係の仕事をしながらダンサー、女優、ズンバ・インストラクターとしても大活躍中です。
玄米茶と抹茶どら焼きが大好きで、日本文化に大変興味をお持ちの彼女に、名門大学への留学から就職に至るいろんな想いを聞いてみました。

UCLA留学の準備は母国でどれだけされたのですか?

UCLA留学についてインタビュー

「実はコロンビアの大学に進学予定だったので、すでに学費も払っていました。

けれどもたまたまUCLA Extensionに英語を学びに来ていたのです。

本当に単純に短期の語学留学というつもりだったのですが、UCLA Extensionは教授陣も最高で、学部入試の申請書類などを添削してくれます。

先生方に学部受験を薦められ受けてみたら、受かってしまったんです。

自分でもとてもびっくりしました。

けれども何と言ってもロサンゼルスの雰囲気が大好きになっていたのでそのまま残ってUCLAで学ぶ決意をしたんです。

受験にはノウハウがあるので、受けたい大学の付属語学コースに通うのはとても良い方法です。

私は母国コロンビアでは高校以外特別な勉強はしていないんですよ。」
UCLA Extension
http://www.uclaextension.edu/index.jsp

タティアナさんがいかに優秀か分かりますね!それでも初めての留学は勉強が大変でしたか?
「エッセイが苦手だったので、何度も何度も書き直して勉強しました。

UCLAは四学期制なので授業の進み方がとても早く、分からないところをそのままにすると次に進めません。
学部では周囲に薦められてPolitical Scienceを学びましたが、大学院では方向を少し変えラテン・アメリカの政治に的を絞り、国際情勢などを集中的に学びました。

ラテン・アメリカといっても広いですが、自分の国を第三者目線で学べることは大変貴重でした。」

UCLAに留学して良かったことは何ですか?

「とにかく国際色豊かで、いろんな人がいることが刺激になりました。

学生でなくても入ることの出来るPowell Libraryは、一番好きな場所。

あらゆる国の優秀な学生が集まり勉強していてやる気が出てきます。

UCLAは専攻数もとても多いので、ジャンルの違う人と友達になれるのも良かった点です。

私はもともと俳優を目指していたので、マイナー専攻でシアター学も学びました。

ただUCLAの演劇学部は厳しいオーディションに合格しないと他の学部生でもクラスを聴講出来ないため、競争率は激しかったです。

けれどもシアター系の友人がたくさん出来るのもUCLAならでは。

卒業して何年経ってもどこかでご縁が広がったりします。」

政治とシアターというと全く違うジャンルのようですが、ズンバはいつ始められたのですか?

「もともとシアター専攻を目指していましたが、家族に反対され受験することは出来ませんでした。

ズンバは日本でも人気と聞きましたが、実はコロンビア生まれのフィットネス・エクササイズです。

叔母がズンバの生みの親であるアルベルト・ペレズ氏と同じ建物で働いていて、そのご縁で私も習い始め、インストラクターのライセンスを取得したのです。

アルベルト氏はもともとエアロビクスの講師だったのですが、ある日スタジオにテープを忘れ、たまたま持っていたラテンの音楽で即興的に踊りながらエクササイズをするレッスンをしたのがズンバの始まりなのです。

失敗は成功の始まりとはこのことですよね!

ロサンゼルスはヨガやジムが大人気で、みなさん何らかの形でエクササイズをしています。

ズンバには正解がなく、ラテンの音楽に合わせて楽しく踊っているうちに鍛えられるという一石二鳥のエクササイズ。

コロンビア出身の私がコロンビアの文化であるズンバを伝えられるのは誇りです。

日本の方も国際都市ロサンゼルスで日本の文化をたくさんシェアしてください!

美の追求が素晴らしい日本人は、こちらが教わることも多くスタジオにぜひたくさんいらしてほしいです!」

プロポーション抜群のタティアナさんは、ダイエット相談にも乗っています。

不動産業で働くためのトレーニングも修了し、現在は不動産業、ズンバ・インストラクター、そして時間の許す限りオーディションに出かけ、女優業、ダンサー業も頑張っていらっしゃるとのこと。

UCLA留学についてインタビュー

LAではこのように複数の職業を上手に掛け持ちする方が大勢います。

タティアナさんはウェストウッドのスタジオで週に二回ズンバを教えていますので、ダイエットやエクササイズに興味のある方は是非行ってみてください!留学相談にも乗ってくれますよ。
ズンバ&ストレッチ&筋肉トレーニング
(初回10ドル、割引回数券あり)
Mondays & Fridays 10:00〜11:00
310.481.9966
www.pacificartscenter.com
10469 Santa Monica Blvd. LA, CA 90025

まとめ

名門大学で勉強すると、人脈も広がり就職に有利だったりしますね。

タティアナさんはその優しいお人柄で、いろんな分野にお知り合いがいらっしゃいます。

多彩な彼女がここまで活躍出来るのは、国際色豊かなUCLAの環境も大きかったはず。

総合大学では自分とは全く違うジャンルの友人が出来ることも大きな魅力です。

タティアナさんのようにマイナー専攻で政治とシアターを一緒に、しかも両方ともトップレベルの教授と共に学べるというのも名門UCLAに留学出来たからこそ。

またLAでご自分の母国やラテン・アメリカのカルチャーについて勉強するというのも特別な体験ですよね。

筆者もロサンゼルスで東洋文化の専門家のアメリカ人から日本文化を学ぶと、フレッシュで客観的な視線で勉強出来るので面白い発見が多いです。

留学生の方はそんな母国についての知識やアイデンティティをしっかりと確立させることも、国際社会で活躍できるカギになるかもしれません!