留学生必見!ロサンゼルスで使えるアプリ、ウェブサイト集【生活編】

留学生に必須のアプリ
留学生に必須のアプリ

初めてロサンゼルスに来た時に、頼れるアプリやウェブサイトがあると心強いあなたの味方になってくれます! ロサンゼルスに滞在する間に、ダウンロードしておいて便利なアプリ&ウェブサイトを紹介しますので参考にしてくださいね。

1.Yelp(イェルプ)

アメリカに住んでいる人なら誰でも持っていると言っても過言ではない便利アプリ!いわゆる日本でいう「食べログ」のようなアプリというと分かりやすいでしょうか。ただ、日本のようにどのレストランに行っても美味しく、サービスも良いというわけではないので、Yelpは必須アプリと言えるでしょう。Yelpの魅力は以下のとおり!

  • Yelpはレストラン以外のショッピングや観光施設なども対象!
  • それぞれの場所が口コミ評価で★1〜5、またそのお店の価格帯がドルマーク1〜4で評価されています。★が4つ以上あれば間違いないといえるでしょう!口コミは多ければ多いほど信用度は高く、口コミの中には貴重な意見がたくさん!この近くに良いお店ないかな〜と探している際、Yelpを使えばすぐに見つかるはず!
  • Yelpはデリバリーやオーダーピックアップなども出来る便利なアプリ。Yelpで見つけたレストランのメニューをそのままオーダーできます

ウェブサイト:https://www.yelp.com/la

2. びびなびロサンゼルス

びびなびは、日本語で現地の情報を掲載している現地コミュニティのウェブサイトです。現地の病院など、様々なお役立ち情報が満載。掲示板などでルームメイトを探している人や、物を売買している人もいます。

  • サイトは全て日本語なので、日本から来たばかりで、英語があまり得意でなくても OK!日本人向けの情報が沢山あるので便利です♪アメリカに来たばかりで、車が欲しい!という人は、安心して日本語で取引できるのでお勧め。

ウェブサイト:https://losangeles.vivinavi.com/

3. craigslist(クレイグスリスト)

こちらも、びびなびと同じように、物を売りたい人や、部屋を貸したい人、仕事の求人などがリストになっている掲示板のウェブサイト。びびなびと違って、地域で区切られているものなので、全て英語ですが、本当に様々な情報が沢山!少しアメリカ生活に慣れてきて、家具を増やしたい・・・と思った時など、中古の安いテーブルや椅子なども見つけられますよ♪

  • やり取りは英語ですが、とにかく色々なものが見つけられます!

ウェブサイト:https://losangeles.craigslist.org

4.Venmo(ベンモー)

Venmoは金銭授受をネット上で簡単に行えるサービスです!アメリカの銀行口座と、電話番号さえあれば簡単に送金などが行えます。友人同士で外食したり、例えばパーティーなどの費用をみんなで割るときも、現金だと面倒だったりしますよね。そんな時に、Venmoを使って、金額を設定し友人に請求できます。

ウェブサイト:https://venmo.com/

5. Uber(ウーバー)とLyft(リフト)

UberやLyftは一般の人がタクシー運転手となり、あなたを目的地まで連れて行ってくれるという便利なサービス!ロサンゼルスは車がないと不便ですし、お酒を飲みたいから今日は車を運転しない!といった場面にも大活躍!また、アプリを経由するため、金銭授受は当人同士では行われません。

行き先を入力して、近くにいるドライバーが迎えに来ます。目的地に到着するとそのまま降りるだけ!ドライバーの身分と、そのドライバーのサービスを利用した人の評価がアプリで表示されるので、安心。優良ドライバーを選んでの乗車もできます♪地図アプリでも”Ride”と表示され、時間と大体の金額が見れるくらいメジャーなサービスです!

6. ParkMe

車を運転する方は必見です。このアプリはパーキングの場所と金額、満車かどうかを確認できるのです!対応していない箇所もありますが、ストリートパーキングも見れるので、観光地など普段行き慣れないところに行く際は便利でおすすめです!

ウェブサイト:https://www.parkme.com/

これらのアプリやウェブサイトで、あなたのロサンゼルス滞在を快適なものにしてくださいね!